定例3.jpg 定例11.jpg

「神楽坂まち飛びフェスタ2016」の運営スタッフ(実行委員)を募集します


2016年秋に開催される「神楽坂まち飛びフェスタ2016」では、イベント準備を一緒に行ってくれる仲間、期間中一緒にまちを盛り上げてくれる仲間を募集します!


「神楽坂まち飛びフェスタ」とは?

毎年10月中旬〜11/3までの2〜3週間の期間、開催されるまちの秋の文化祭的なイベントです。神楽坂の商店街、地元企業、地域住民、イベントに遊びに来た人々も巻き込んで、まちが盛り上がります。

期間中、伝統芸能、音楽ライブ、ダンスパフォーマンス、ギャラリー展示、まち歩き、体験教室など神楽坂の文化的な側面が見られる約70のイベントが神楽坂のあちこちで開催されます。
実行委員会主催イベントとしては、神楽坂の芸者さんと遊べる体験教室「お座敷入門」、毘沙門天境内でアーティストが競い合う「アートスクエア」、11/3最終日を飾るトリのイベント「坂にお絵描き」が開催されます。


「神楽坂まち飛びフェスタ実行委員会」とは?

イベント本番を滞りなく進めるために、本番までの約10ヶ月間かけて議論・準備を行っています。
実行委員会メンバーは全員が完全ボランティアです。老若男女、学生から主婦、社会人まで属性・職業もバラバラの個性溢れるメンバーで構成されています。建築士、デザイナー、マーケター、会社経営者などそれぞれの道で活躍するプロが各々の得意分野を活かしてて活動しているので、協働作業でたくさんの事が学べます。

私には得意な事がない・・という方でも、地域や人の役に立ちたいという気持ちや、仲間と一緒に楽しむ気持ちがあれば大丈夫!何かしら必ずできる事が見つかります。
また、10ヶ月間の期間中フルで参加できなくても、スポット的に参加、もしくはイベント当日だけの参加でも大歓迎です。


活動内容例

・実行委員主催3大イベント「お座敷入門」「アートスクエア」「坂にお絵描き」の運営
・新規イベント企画
・パンフデザイン、物販デザイン
・Web制作
・広報、マーケティング
・参加企画のとりまとめ、取材
・総務、会計などバックオフィス系ワーク
などなど・・組織で考えうるあらゆるお仕事があります。
新しいものを受け入れる土壌がありますので、他にもあなたの発想次第で新たな仕事を作りだすこともできます。


こんな方大歓迎!

ボランティアをしてみたい
会社や学校以外で、世代の異なる仲間を作りたい
みんなでイベントを作り上げる感動が欲しい
得意分野を活かしたい
得意な事はないけど、地域や人の役に立ちたい
新しい事をやってみたい
神楽坂が大好き、もっと知りたい
神楽坂の地域とのつながりを濃くしたい
神楽坂をもっと素敵なまちにしたい


参加方法

下記メールアドレスにお名前・ご連絡先(電話番号、メールアドレス)・志望動機をご記入の上ご連絡ください。
一度実行委員会に来て頂き、雰囲気を掴んで頂ければと思いますので、迷ってる方もお気軽にどうぞ!
メールアドレス:info@machitobi.net


☆公式HP/SNS

神楽坂まちとびフェスタ:http://machitobi.net/
Facebook:http://www.facebook.com/machitobi
Twitter:https://twitter.com/machitobi