グランプリは埼玉県の長尾光倫さんに決定!

募集要項はこちら

表紙にお絵描き・デザインコンペ審査結果発表

グランプリ作品.jpg
2014年7月13日、神楽坂にて、「表紙にお絵描き」デザインコンペの審査会が行われ、大賞グランプリに埼玉県の長尾光倫さんの作品が選ばれました。
また協賛各商店等による各賞が決定されました。大賞の作品は制作チームの手でパンフレットの表紙になります。また各賞には、後日、各商店から副賞が郵送されます。しばらくお待ちくださいませ。
今年のコンペにも全国各地から多数の応募をいただきました。ご参加いただいた皆様に、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

審査委員は、U.G.サトー(グラフィックデザイナー)委員長、そしてまち飛びフェスタ実行委員会の日置圭子委員長、まち飛び実行委員会の面々で行いました。

U.G.サトー氏のコメント

前例がなかった『表紙にお絵描き』については、まとめ方がいつもより難しかったとは思う。
ただ今回のグランプリ作品については、いかにも神楽坂らしい芸者さんを描いているだけではなく、油絵の具をパレットにつけて書いているところが、意外な発想で非常に面白かった。

受賞作品はこちらをごらん下さい。